ここから本文です

【GOLF】プロ転向の畑岡は世界150位 2週間で367ランクアップ!

ISM 10/11(火) 12:45配信

 現地時間10日に最新のロレックスランキング(女子世界ランキング)が発表され、先ごろプロ転向を表明した畑岡奈紗は前週の181位から150位に順位を上げている。

 日本女子オープンでアマチュア初の公式戦制覇を遂げ、前週のスタンレーレディスゴルフトーナメントがアマチュア最後の試合となった畑岡。悪天候により36ホール短縮競技となった同大会で4位タイに入り、10日にプロ転向を発表した。2週前には517位だった世界ランクを一気に367ランク上げ、プロとしてのキャリアをスタートさせる。

 スタンレーレディスゴルフトーナメントを制したアン・ソンジュ(韓)は同ランク31位に5ランクアップ。同選手とのプレーオフに敗れ連覇を逃したイ・ボミ(韓)は同15位のままとなった。そのほか、7位タイに入った鈴木愛は前週から変わらず、日本勢2番手の同47位。また同じく7位タイだった笠りつ子、アマチュアの勝みなみ(鹿児島高3年)は、笠が2つ上げて同50位、勝は10ランクアップの同138位と畑岡を上回る位置につけている。

 米ツアーのフボンLPGA台湾選手権で今季3勝目を飾ったハナ・ジャン(韓)は前週の世界12位から8位に浮上。同大会14位タイの宮里美香は同63位のままとなり、同じく14位タイに入った横峯さくらは3つ上げて同104位となった。

最終更新:10/11(火) 12:45

ISM