ここから本文です

ビヨンセ、ツアー最終日にジェイ・Z、ケンドリック・ラマーとデュエット

BARKS 10/17(月) 17:40配信

ビヨンセの<The Formation>ツアー最終日となる公演が金曜日(10月7日)、米ニュージャージー州のメットライフ・スタジアムで開かれ、夫ジェイ・Zとケンドリック・ラマーがサプライズ出演した。

◆ビヨンセ画像

これまで何度も共演しており、今回のツアーでも客席にその姿が見られたジェイ・Zだが、49公演あった中、最後で初めてステージに立った。夫妻は、5枚目のスタジオ・アルバム『Beyonce』(2013年)に収録したコラボ「Drunk In Love」をパフォーマンスしたそうだ。

サプライズはこれだけに終わらず、アンコールでケンドリック・ラマーが登場。最新アルバム『Lemonade』に収録された「Freedom」をプレイした。また、「Sorry」ではテニス選手のセリーナ・ウィリアムズもステージに上がり、華麗なダンスを披露したという。

ビヨンセの<The Formation>ツアーは4月27日にスタート。北米、ヨーロッパで49公演が開かれ、全公演がソールドアウトした。40公演を終えた時点(8月半ば)で2億1,000万ドル(約216億円)の収益を上げ、現在のところ2016年最大のツアーとなっている。

Ako Suuzki

最終更新:10/17(月) 17:40

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]