ここから本文です

Gorillaz、ヌードルに続きラッセルの物語を公開

BARKS 10/17(月) 17:41配信

Gorillazが、ヌードル(G)に続き、ラッセル(Dr)が主人公のヴィジュアル・オーディオ・ブックをインスタグラムにて公開した。

◆Gorillaz画像

ヌードルはPlastic Beachから日本へ流れ着いたが、“太りやすく60倍の大きさになっていた”ラッセルはクジラに間違えられ、銛を打ち込まれ負傷し、北朝鮮の海岸にたどりついたそう。巨大なラッセルはそこで、“ガリヴァー”のように見世物にされ、一大ブームになったという(最高指導者は自分が伝説上の怪獣プルガサリを捕獲と発表)。

しかしながら、同国のわずかばかりの食糧供給により、体重はみるみる減少。ただの人間だとわかり、解放され(最高指導者は自分がやっつけたと発表)、英国へ戻った。そして、ロンドンでGorillazのコラボレーターJeff Woottonと再会。マードックからWoottonに電話があるとすぐ、マードックの新居へ引っ越すことになったそうだ。

物語の最後には「バンドが復活」とある。

この先、2D(Vo)とマードック(B)の物語も公開されるのかもしれない。そして、その後期待されるのがニュー・アルバムの発表だ。

Ako Suzuki

最終更新:10/17(月) 17:41

BARKS