ここから本文です

レディオヘッド、エド・オブライエンがソロ・デビューを計画

BARKS 10/17(月) 17:43配信

レディオヘッドのギタリスト、エド・オブライエンがソロ・デビュー・アルバムを発表する予定だと明かした。レディオヘッドのツアーが終わり次第、すなわち来年リリースしたいと考えているそうだ。

◆エド・オブライエン画像

アルバムは、家族と一緒にブラジルに1年間暮らしていた日々にインスパイアされ制作されたそうだ。

オブライエンはBBC 6ミュージックにこう話した。「子供が2004年と2006年に誕生し、(レディオヘッドのメンバーに)僕と妻は5年後、ブラジルへ行き1年間そこで暮らすって言ったんだ」「バンドとたくさんの冒険をしてきた。今度は家族と冒険したかった」

「それで、ブラジル、ブラジルの田舎へ引っ越した。滝の横にある小さな小屋のような農園だ。生活はホントにシンプルだったよ。子供たちは地元の学校へ通った。誰も英語を話せないような場所だ」「人生がシンプルになった。僕には音楽と家族しかなかった。毎日、美しい小屋と湖の隣にある丘へ登り、曲を書き始めたんだ」

また、リオのカーニバルで「音楽においてあれほど素晴らしい体験はしたことがない」ほどの感銘を受けたという。

レディオヘッドのメンバーでソロ活動をスタートするのは、トム・ヨーク(Vo)、フィル・セルウェイ(Dr)、ジョニー・グリーンウッド(G)に続き、オブライエンが4人目となる。

Ako Suzuki

最終更新:10/17(月) 17:43

BARKS

なぜ今? 首相主導の働き方改革