ここから本文です

【ライブレポート】MIYAVI「日本から世界に向けて何度でも飛び立ちます!」

BARKS 10/11(火) 12:43配信

MIYAVIが10月10日、全国ツアー<MIYAVI Japan Tour 2016 “NEW BEAT, NEW FUTURE”>の最終公演を千葉・幕張メッセイベントホールにて開催した。

◆MIYAVI ライブ画像

最新アルバム『Fire Bird』を引っさげ、全国10都市10会場で開催された今回のツアー。最終公演となったこの日、MIYAVIはアルバムのリードトラック「Fire Bird」を皮切りに、「Afraid To Be Cool」や「Another World」など、アンコールを含めて全21曲を披露した。

アルバムのリリースを記念してダンス動画を募集していた楽曲「She Don’t Know How To Dance」では、全国の応募者の中から選ばれた13組がステージに次々と登場してMIYAVIが奏でるサウンドとダンスでセッション。特にキッズダンサーのパフォーマンス時には会場から「かわいー!」と歓声が上がり、MIYAVIも「キッズやばいねー」と笑みをこぼしていた。またレーザービームやムービングライトをふんだんに使用した照明演出では、宙に放たれた光の筋が幾重にも交差して会場を美しく彩り、観客を魅了した。

アンコールのMCでは、デビュー15周年を迎える2017年にワールドツアー<MIYAVI World Tour 2017 “Fire Bird”>を開催することを発表。こちらは2月にアジア各国からスタートし、アメリカ、ヨーロッパを回る予定とのことだ。さらに、過去と現在、そして未来をつなぐ、ベストアルバムのリリースも決定している。詳細は近日発表となるので続報をお楽しみに。

なおこの最終公演は、AbemaTVで生中継され視聴者数が10万人を越えたとのことだ。

「今日はツアーファイナルでしたが、自分にとっては来年のワールドツアーへの旅立ちの日でもあり、その瞬間をみんなで共有できたことを嬉しく思います。アルバムのタイトル『Fire Bird』の名の通り、日本から世界に向けて何度でも飛び立ちます!」──MIYAVI

Photo by Yusuke Okada, Keiko Tanabe

■イベント出演情報
<RED BULL LIVE ON THE ROAD 2016“FINAL STAGE”>
10月16日(日)神奈川・CLUB CITTA’

coldrain<原点回帰全国ツアー>
10月20日(木)愛知・BOTTOM LINE
※ゲスト出演

最終更新:10/11(火) 12:43

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]