ここから本文です

KIRINJI堀込高樹、最新のウォークマンとヘッドフォンの実力を絶賛

BARKS 10/17(月) 17:44配信

10月9日(日)、福岡のソニーストア福岡天神にて、最新のウォークマンとヘッドホンを実際に手にとって試すことができる<フラッグシップモデル体験会>が開催された。

◆堀込高樹画像

これは、ソニーがハイレゾ製品のフラッグシップ機としてウォークマン「WM1」シリーズとヘッドホン「MDR-Z1R」を10月29日に発売するのに先立ち、その音質を実際に体感してもらおうと企画されたイベントで、これまで10月1日に大阪、10月8日に東京で開催されてきた。そしてこの日の福岡にはKIRINJIの堀込高樹が登場し、ソニーの開発担当者とともに熱いトークを繰り広げた。

ソニーの開発担当技術者とともに登壇した堀込高樹は、ウォークマン/ヘッドフォンともに「とにかくクリアだ」とその音質を絶賛。また、ズシリと重みのあるウォークマンについて「その重さが音質にどのように影響するのか」など、興味津々の様子で技術者に色々な質問を投げかけ、「音質のために両製品ともにパーツ選択から試行錯誤を繰り返した」といった技術者が明かした裏話に驚嘆していた。

イベント司会を務めたBARKS編集長烏丸が自らギターの話題を振るなど、話がそれる場面も多々あったものの、技術的な話も難しくなり過ぎず、随所で笑いも生まれるフレンドリーな雰囲気の中、音質にかける開発陣の熱い想いがよく伝わってくるトークショーとなっていた。

なお、このイベントの模様は後日BARKSで詳しくレポートする。この体験会イベントは、この後10月16日(日)にソニーストア名古屋で開催され、小西康陽がソニーの製品開発者とともにトークショーを行う予定だ。

<フラッグシップモデル体験会 今後の予定>
2016年10月16日(日)
@愛知県ソニーストア名古屋
OPEN 16:15 / START 16:30 / END 18:00
出演者:小西康陽 / ソニー製品開発者

最終更新:10/17(月) 17:44

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]