ここから本文です

コリィ・テイラー、コーンのパフォーマンスにゲスト出演

BARKS 10/17(月) 17:50配信

スリップノットのコリィ・テイラーが、10月2日米ケンタッキーで開かれた<Louder Than Life>フェスティバルで、コーンのパフォーマンスにゲスト出演した。テイラーは、間もなくリリースされるコーンのニュー・アルバム『The Serenity Of Suffering』に参加している。

◆コーン&コリィ・テイラー画像

テイラーは、ショウ半ばで登場し、同アルバムで彼のヴォーカルがフィーチャーされた新曲「A Different World」をバンドと一緒にプレイしたそうだ。

コーンのジョナサン・デイヴィスは、テイラーとのコラボについて、以前こう話していた。「俺ら、誰とコラボしたいかって考えていたとき、俺は“彼しかいない、あの男だ”って思ったんだよ。それで、(テイラーに)テキストを送ったんだ。“コーンの新曲で歌ってみたくないか?”って。彼は“もちろん! いつ、どこで、何をすればいい?”って返してきたよ。素晴らしい曲になった。俺は“好きなようにやってくれ”って言ったんだ」

「彼のやり方、アプローチ、気に入ったよ。彼の声はまず、そっと忍び込んでくる。俺のヴォーカルの下に彼の声が聴こえる。それがだんだんクライマックスを迎え、最後に極限まで達するんだ。すごい曲になったよ」

先週、同曲のミュージック・ビデオも公開された。

コーンの12枚目のスタジオ・アルバムとなる『The Serenity Of Suffering』は10月21日にリリースされる。

Ako Suzuki

最終更新:10/17(月) 17:50

BARKS