ここから本文です

【ライブレポート】BLIND HEADZ、バンドの真骨頂ここにあり

BARKS 10/17(月) 17:53配信

7月にリリースされた14年ぶりのニュー・アルバム『LOVE YOURSELF』をひっさげ、BLIND HEADZが自身初となる主催イベント<ノロシヲアゲロ Vol.1>を下北沢GARDENで開催、よりバンドとしての密度が高まったライブを繰り広げた。

◆BLIND HEADZ画像

アルバムのインタールード「Lakshmi」をSEに、曲の持つオリエンタルな浮遊感がオーディエンスを別世界へといざなう中、横内“TAKE”健亨(G)、富岡“GRICO”義広(Dr)、KANAME(B)の3人がステージに現れ、一転して轟音が解き放たれた。続いて国岡真由美(Vo)が登場し、場内の暗闇を切り裂くかの如く鮮烈なギター・リフと共に、アルバムのタイトル・チューン「LOVE YOURSELF」でステージの幕が開け、空間は一気にBLIND HEADZの世界へと塗り替えられた。

曲終わりで国岡が一言、「ようこそ~!」と告げると、オープニングとは打って変わってミディアム・ナンバー「Grab the Earth」を披露。清爽さと力強さが同居したボーカルがまっすぐにオーディエンスへ注がれていく。MCをはさみ、記念すべき主催イベントの第一回目を迎えられたことに感謝を述べた後、1stアルバム『φ』より「DRAGON YEAR」では清々しく突き抜けていくストレートなサウンドが心地良くフロアを満たしていった。

次なる「回天」は第一期BLIND HEADZでは、故・宮内和之(G/from ICE)がボーカルを務めたブルージーなナンバーで、その"男言葉"の歌詞や世界観が違和感なく実にサマになる国岡真由美の歌いっぷりや、タメの効いたリズムの中で繰り出される静と動のコントラストに耳を奪われる。KANAMEがボーカルを取る「ブラック・コルベット」ではタイトで骨太なグルーヴがオーディエンスを巻き込んでいく。続いてのMCでは、国岡真由美が前日に咲いた"月下美人"について嬉しそうに語ると、他メンバーがユーモラスなリアクションで応じるなど終始和やかな雰囲気で、クールな演奏とのギャップに場内の笑いを誘った。

緩急自在のBLIND HEADZ、MCが明けて次曲「Serenade」ではメロウかつメロディアス、ポップ寄りな側面も覗かせ、スローなロック・チューン「Little Joy」ではそれぞれの心に様々な情景や感情を喚起させるかのように、その世界観に聴き入るオーディエンスの姿が目に焼き付いた。続くMCでは、KANAMEが「アルバムのコンセプトは無かったけど、出来上がったものを並べるとこの曲がコンセプトと言えるんじゃないかな」との前置きの後、GRICOがボーカルを取る「地球にカンパイ」を披露。より冴えわたるドラミングと共に力強いメッセージ・ソングを観客の胸に刻んでいった。

次に、本イベント・タイトルの由来でもある「狼煙」では、BLIND HEADZのハードボイルドな側面がひときわ際立ち、一朝一夕では醸し出せないブルージーなロック・フィーリングに唸らずにはいられない。そして疾走感あふれる「FREE」と、間髪入れず突入する「EAR」がこのライブのハイライトと言えるだろう。めくるめくバンド・アンサンブルを畳みかけ、ボルテージ高めのラウドなサウンドに国岡のクールかつ洗練のボーカルが融和しBLIND HEADZのケミストリーが強く表れた瞬間だ。

ライブはいよいよ終盤に差し掛かり、「FICTION⇔INFECTION」では4人揃ってお決まりのフレーズで熱くなったフロアをさらに煽る。ついにラストの曲を迎え、冒頭でTAKEがカポを装着し忘れるアクシデントが発生するも、KANAMEがさりげなくベースでリードし見事な連携プレイを見せ「Astro Man」が放たれる。研ぎ澄まされたギターリフ、重めのビートにうねるグルーヴ、そしてスタイリッシュなボーカルが最後にとどめを刺すかのようにオーディエンスを魅了し、圧倒のプレイで幕を閉じた。

この4人がBLIND HEADZという名のもとに放つサウンドは他の何ものでもなく、へヴィーかつアグレッシブに攻めながらクールに落とし込む、一筋縄ではいかないバンドの真骨頂をここに見た。

BLIND HEADZは今後も精力的にライブ活動を展開し、本イベントのVol.2が12月2日(金)下北沢GARDENにて、VooDoo Hawaiians、HELL HEAD(O.A)をゲストに迎えての開催がアナウンスされた。また、発売当初はライブ会場限定での販売だった最新アルバム『LOVE YOURSELF』だが、このたびディスクユニオン店頭での取扱いおよびネット通販と、レーベル公式通販がスタートしている。

写真:小野由希子

<BLIND HEADZ presents ノロシヲアゲロ Vol.1>
1.LOVE YOURSELF
2.Grab the Earth
3.DRAGON YEAR
4.回天
5.ブラック・コルベット
6.Serenade
7.Little Joy
8.地球にカンパイ
9.狼煙
10.FREE
11.EAR
12.FICTION ⇔ INFECTION
13.Astro Man

BLIND HEADZ presents ノロシヲアゲロ vol.2 『LOVE YOURSELF』
<リリースパーティー ~BLIND HEADZ×VooDoo Hawaiians~>
2016年12月2日(金)
@下北沢GARDEN
出演:BLIND HEADZ / VooDoo Hawaiians / O.A:HELL HEAD
OPEN 18:30 START 19:00
前売 3,500円 当日4,000円(ドリンク別)
・GARDEN店頭(13:00~21:00)
・チケットぴあ(Pコード:311-843)
・ローソンチケット 0570-084-003(Lコード:75696)
・イープラス
[問]GARDEN 03-3410-3431(13:00~21:00)

2016年10月17日(月)
@原宿 クロコダイル<~the MONDAY GIG !~>

2016年10月22日(土)
@南鴨宮 KA☆BOSS

2016年10月28日(金)
@関内 STORMY MONDAY

2ndアルバム 『LOVE YOURSELF』
2016年7月23日(土)リリース
SFR-001 2,500円(税込)
1.Love Yourself
2.Lakshmi
3.Grab the Earth
4.FREE
5.地球にカンパイ
6.Serenade
7.Elephant Crying
8.SANDS MAN
9.Little Joy
10.k.z.
ディスクユニオン店頭および通販サイト・レーベル公式通販サイト・ライブ会場で販売中
・ディスクユニオン通販サイト:http://diskunion.net/jp/ct/detail/1007193927
・レーベル・Signal Fire Records通販サイト:https://sfr.thebase.in/

最終更新:10/17(月) 17:53

BARKS