ここから本文です

ヒラリーとトランプの討論会が関西弁でめっちゃカジュアルやったら(第2幕)

選挙ドットコム 10/11(火) 16:00配信

ヒラリーとトランプの討論会が関西弁でめっちゃカジュアルやったら(第2幕)

昨日、全米が注目するR-1グランプリ、じゃなかった、大統領候補による公開ネタお披露目ディベートが行われました。
僕は激戦州であるオハイオ州に来まして、パブリックビューイングで観覧させていただきましたが、終始オーディエンスは爆笑の嵐真剣な表情で両者の真剣な討論に耳を傾けていました。今回はそんな真面目な議論を関西弁でカジュアルに再現するという記事の第2弾です。(第1弾はこちら)
どうぞお楽しみください。

※本記事は大統領候補の公開ディベートの内容を関西弁っぽく意訳したものです。が、不本意ながら非常に見苦しく、また中には吐き気を催すような内容もございますので、スクロールする際はその点ご理解の上よろしくお願いいたします。

トランプの女性蔑視発言について

司会:
トランプ候補、質問は「青少年にとって適切で健全な模範的行動をとれていますか」です。今週露見した新たなビデオテープを思い出してください。あなたは「女性器を掴みながら同意なしにキスをしてやった」と言っているのです。これは女性に対する性的暴行だということを認識してください。

トランプ:
いや、言うてへんそんなん。お前ほんまわかってへんな。あれは番組の裏のロッカールームでやってた会話や。はいはい、わかりました。恥ずかしい話やと思ってます。家族にもアメリカ国民にも謝りました。恥ずかしい話ですわ。でもな、ロッカールームやで?いまアメリカどんな状況か知ってる?ISISと戦ってるわけや。中東でとんでもない戦闘が繰り広げられて、みんな怖い映像見て、向こうではみんな戦ってくれてんねん。わいはISISと戦いたい言うてるのに、お前らはロッカールームの話や。暇なんか。

司会:
トランプ候補、あのですね…。

トランプ:
もっと大事ででっかい仕事あるやろ!

司会:
11年前の記録によると、あなたは女性の同意なしにキスをし、女性を掴んだと言っています。これは本当ですか。

トランプ:
わいは心の底から女は尊敬してんねん。わいより女に敬意はろてる男なんておらんで。

司会:
では、後の記録のために聞きますが、あなたは決してそんなことはしていないとおっしゃるんですね。

トランプ:
正味な話な、お前らが見聞きしたこと、ほんま恥ずかしい話やねん。でもわいはほんまのほんまに女のことは尊敬してんねん。

司会:
そういうことをしてきたんですかと聞いているんです。

トランプ:
ほんで女もわいのことを尊敬しとる。答えはNoや。やってない。ほんで今からわいはこの国を安全にしまっせ。国境強くしまっせ。ほんまどんどん中東とかそのへんから人が流れ込んできよる。わいはアメリカをもっかい偉大な国にすんねん。偉大な国にすんねん。安全な国にすんねん!!
(なお、New York TimesとCNNの調査で、2人の女性がトランプ氏に同意なくキスをされたと証言しています。)

司会:
トランプ候補、ありがとうございました。

トランプ:
他の国がわいらから仕事と金を取り上げとんねんで!

司会:
あ、り、が、と、うございました!!!!

1/5ページ

最終更新:10/11(火) 16:00

選挙ドットコム