ここから本文です

高音質&高機能ナビ「NR-MZ200」シリーズ10/28発売、三菱電機

Stereo Sound ONLINE 10/11(火) 19:09配信

“深化”を遂げてさらなる高音質に

 三菱電機のプレミアム車載AVナビ、ダイヤトーンサウンドナビ(DIATONESOUND.NAVI)の2016年モデル「NR-MZ200PREMI」および「NR-MZ200」が10月27日に発売される。価格は上級モデルのNR-MZ200PREMIが24万円(税別)、NR-MZ200がオープン価格(想定市場価格17万円前後)となる見込みだ。

 またMZ200シリーズと組み合わせて使用できるヘッドアップディスプレイ
「DU-200HU」も同時発売、価格はオープン(想定市場価格5万円前後)。加えてETC2.0車載機が2モデル、アンテナ窓貼りタイプの「EP-B016SRBW」がナビと同じ10月27日に、アンテナダッシュボード置きタイプの「EP-B016SRBD」が2017年1月中旬に発売される。価格はいずれもオープン(想定市場価格5万円前後)となる見込み。

 MZ200シリーズは2015年モデルのMZ100シリーズで掲げた「車内空間を超える広大なサウンドステージ」コンセプトを“深化“させたとしており、高S/N感は余韻をさらに長く、空間はさらに広く、フォーカス感はさらにクッキリと表現するようブラッシュアップを図っているという。その結果「リアルフォーカスステージサウンド」を標榜した音楽再現能力を獲得したと謳う。このサウンドのブラッシュアップのために、MZ100シリーズで採用したDIATONEハイレゾテクノロジーに加え、WAVで最大192kHz/24bitに対応させたほか、CD再生時にDVDドライブメカからの映像出力をカットするピュアCD再生方式を新たに導入、さらにメモリーやBluetoothなどに効果を発揮するアキュレート伝送リクロック、外部入力機器に効果的なAUX-IN音質改善などをおこなっている。同社ではすべてのメディアをいい音で再生する「DIATONEオールコンテンツインプルーブテクノロジー」として確立させたとのこと。

 このほかにも、回路構成技術が見直され、これまで以上に音楽再生能力を高めているとしている。

1/2ページ

最終更新:10/11(火) 19:09

Stereo Sound ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]