ここから本文です

【映像】ロバート・デ・ニーロさん、トランプ氏を“バカ”“アホ”“ブタ”(9日)

アフロ 10/11(火) 12:02配信

 米俳優ロバート・デ・ニーロさん(73)が、第2回テレビ討論会前に制作された大統領選挙の投票促進キャンペーン・ビデオの中で、共和党候補ドナルド・トランプ氏(70)を「大バカ者」や「ブタ」、「殴ってやりたい」などと罵倒し批判した。

 デ・ニーロさんの発言は下記。
 「彼は大バカ者だ。チンピラだ。犬だ。ブタだ。詐欺師で自慢話ばかりする。自分が何を言っているのか分かっていないアホ。
 下調べをせず何も気にかけちゃいない。社会をもてもてあそび、税金も払わない。彼はまぬけだ。
 コリン・パウエル(元国務長官)曰く、「国の大災害」とはよく言ったものだ。彼は国の恥だ。国がこのバカをのさばらせていることに非常に憤慨している。彼は人びとの顔を殴りたいと言うが、私が彼の顔を殴りたい。
 これが我々が大統領になって欲しいと思う人物か?。そうは思わない。私が気にかけているのはこの国の方向性だ。非常に心配なのは国が間違った方向に向かってしまうこと。ドナルド・トランプのような人物によって。
 将来を気にかけているなら投票しよう(行こう)」。

 CNNによると、キャンペーン・ビデオの製作者側は、余りにも党派的な主張としてデ・ニーロさんの発言部分の映像を削除。デ・ニーロさんは昨年行った米メディアとの会見で、民主党の大統領候補ヒラリー・クリントン氏(68)への支持を表明していた。

(アメリカ 9日 映像:Press Association(PA)/アフロ)

最終更新:10/11(火) 12:19

アフロ