ここから本文です

最終戦、錦織は5位 ラオニチは出場確定<男子テニス>

tennis365.net 10/11(火) 8:17配信

「RACE TO LONDON」(最終戦出場ランキング)

男子テニスツアーのATPワールドツアー・ファイナルズ(イギリス/ロンドン、ハード)への出場権をかけた「RACE TO LONDON」(最終戦出場ランキング)が10日に発表され、錦織圭(日本)は前回と変わらず5位。4位のM・ラオニチ(カナダ)は2年ぶりの最終戦出場が確定した。

【キリオス 錦織を称賛「トップ」】

11月13日から開幕のATPワールドツアー・ファイナルズは、今季の大会獲得ポイント上位8名が出場出来る。

既にN・ジョコビッチ(セルビア)、A・マレー(英国)、S・ワウリンカ(スイス)の出場が確定しており、今回ラオニチの出場が決まったため、残りは4枠となった。

4位のラオニチと5位の錦織との差は240ポイント、錦織と6位のG・モンフィス(フランス)との差は825ポイントとなっている。

錦織は、現在行われている上海マスターズ(中国/上海、ハード、ATP1000)を欠場。24日から行われるスイス・インドア(スイス/バーゼル、ハード、ATP500)の出場を目指す。


10月10日付の最終戦出場ランキングは以下の通り。

1位:N・ジョコビッチ 10,240ポイント

2位:A・マレー 8,685ポイント

3位:S・ワウリンカ 4,970ポイント

4位:M・ラオニチ 4,600ポイント

=========出場確定=========

5位:錦織圭 4,360ポイント

6位:G・モンフィス 3,535ポイント

7位:R・ナダル(スペイン) 3,290ポイント

8位:D・ティエム(オーストリア) 3,205ポイント

9位:T・ベルディヒ(チェコ共和国) 2,870ポイント

10位:M・チリッチ(クロアチア) 2,580ポイント

tennis365.net

最終更新:10/11(火) 8:19

tennis365.net