ここから本文です

高橋みなみ流ストレス発散法「仕事と家で香水を変えます!」

TOKYO FM+ 10/11(火) 11:30配信

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組の10月6日(木)の生放送では、「ストレス発散法を教えてください」というリスナーからのお悩みに答えました。

【リスナーのお悩み】
接客業という仕事柄、毎日たくさんの人と接しています。いろんな考えの人に対応しなければならないので、ストレスに感じることもあります。自分ではオン・オフの切り替えが出来ているつもりでしたが、体調面に出て来てしまいました。病院で「ストレスを溜め込まないように」と言われましたが、ストレスを発散するにも趣味が全く無い私。みなみちゃん流「ストレス発散法」があれば教えてください。

【たかみなのアンサー】
これわかるわ~。AKB48の仕事が全部ストレスだったというわけではないんですよ。でも、すごく肌が荒れたことがあったんです。どの皮膚科に行っても「ストレスですね」って言われるんです。でもストレスって言われると解決方法がなくない?ってなって。

相談者さんも、お仕事で接客をしているというのは変えられないですよね。なのに「ストレスを溜め込まないようにね」と言われても、いやいやいや。「難しいよ~」ってなりますよね。すごくわかります。

例えば、単純ですけど友人に会って「こういうことがあってさ~」って聞いてもらうとかね。あとは、忙しく過ごして帰宅して“バタンキュー”しちゃうと、次の日、疲れを引きずったまま起きちゃうんですよ。なので、お風呂にちょっと長めに入るとか、良い入浴剤を入れて気分転換をするとかね。「お風呂に入って、まったりしたらオフ!」って切り替えられたらいいですよね。

私の場合は、帰宅したら香水を変えるんですよ。「仕事に行く時はこの匂い」、「家に帰ったらこの匂い」みたいな。結構自分もオン・オフの切り替えが下手なので、嗅覚を使って「ここはおうちだよ」って自分の体に教えてあげています。オン・オフのスイッチを、自分で作ることも重要かもしれないですね。「化粧したらオン!」とかね。私はそういう風に決めてやってましたね。

いろいろと溜まることはあると思うんですけど、ちょっとずつ発散してお仕事が楽しく続けられたらいいなと思います!

番組では、皆さんからのお悩みを募集しています。Yahoo! 知恵袋の特設ページ(http://topic.chiebukuro.yahoo.co.jp/pr/1answer/)からも応募できますので、チェックしてみてください。

(TOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」2016年10月6日放送より)

最終更新:10/11(火) 11:30

TOKYO FM+

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]