ここから本文です

【新日・両国】IWGP王者オカダが丸藤に劇勝 まさかのエメラルドフロウジョン発射

東スポWeb 10/11(火) 0:10配信

 IWGPヘビー級王者オカダ・カズチカ(28)が10日、新日本プロレスの両国国技館大会で丸藤正道(37=ノア)の挑戦を退けて初防衛に成功した。

 今夏のG1クライマックスで黒星を喫した丸藤との雪辱戦。オカダはエプロンでのパイルドライバー、変型三角絞め、さらには不知火と変幻自在な方舟の天才に苦戦を強いられた。

 しかし、2発目の不知火にカウンターのレインメーカーを炸裂させて形勢逆転。完璧首固めもカウント2で返すと、虎王をかわしてツームストーンパイルドライバーを突き刺す。さらには故三沢光晴さんの必殺技だったエメラルドフロウジョンを“おきて破り”で発射。最後は渾身のレインメーカーで激闘を制した。

 年内最後のIWGP戦をクリアしたオカダは、来年1月4日の東京ドーム大会に2年連続で王者として出場することが確定。この日、後藤洋央紀(37)との挑戦権利証争奪戦を制したG1クライマックス覇者ケニー・オメガ(32)との頂上対決が決定した。

 試合後のリング上でケニーと対峙したオカダは「お前が棚橋(弘至)さんを倒したことも、内藤(哲也)さんを倒したことも知ってるよ。でもな、その2人と俺を一緒にするんじゃねえぞ。レベルが違うんだよ、コノヤロー」。プロレス界の年間最大興行でもカネの雨を降らせることを誓った。

最終更新:10/11(火) 8:03

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]