ここから本文です

スマホのイラスト地図で移動ルート表示が可能に、鉄道・バスなど交通検索も ―ジョルダン

トラベルボイス 10/11(火) 18:30配信

ジョルダンはこのほど、法人向け乗換案内サービス「乗換案内Biz」をATR Creative社の地図情報システムと連携し、新たに訪日外国人向け観光案内サービスを提供開始した。

【画像】「瀬戸内国際芸術祭2016」スマホ向け公式アプリでの表示イメージ

ATR Creative社が提供するのは、イラスト地図上にGPSによる位置情報表示をおこなう機能。デジタル地図と同様に使用できるのが特徴で、これまで自治体向け観光案内サービスなどに活用されていた。

ジョルダンの「乗換案内Biz」と連携することで、今後はイラスト地図上に徒歩経路だけでなく、鉄道、バスといった交通機関を利用した案内表示も実現。連携サービス第一弾として、2016年3月より「瀬戸内国際芸術祭2016」のスマートフォンアプリに提供中。ここでは出発地から瀬戸内海の島々に配置された作品までのルートを鉄道・フェリー・バス・徒歩で案内。日本語と英語の2か国語対応で提供している。

トラベルボイス編集部

最終更新:10/11(火) 18:30

トラベルボイス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。