ここから本文です

釧路で初霜観測 東北は今季初めての氷点下

ウェザーマップ 10/11(火) 6:37配信

 きょう11日の朝は、全国の約半数の地点で今シーズン一番の冷え込みとなっている。上空には寒気が流れ込んでいる影響で、北海道と岩手県の21地点で氷点下となり、北海道釧路では初霜(平年-7日、昨年-4日)、北海道札幌手稲山では初冠雪(平年-5日、昨年-2日)を観測した。





【けさの最低気温(平年差)】午前6時まで
 釧路 1.5℃ (-5.0℃)
 秋田 7.5℃ (-3.4℃)
 仙台10.1℃ (-2.3℃)
 新潟 9.6℃ (-4.3℃)
 東京16.2℃ (+1.0℃)
 静岡17.6℃ (+1.5℃)
 大阪15.6℃ (-1.0℃)
 高松15.3℃ (±0℃)
 宮崎15.8℃ (-0.4℃) など、各地で今シーズン一番気温が低くなっている。

 きょう11日の最高気温は、全国的に平年並みか平年よりやや低くなる予想だ。今週は、朝晩を中心に冷え込む地域が多く、13日(木)以降は東京でも最低気温が15度を下回る見込み。室温の調整や体調管理に注意が必要となる。

最終更新:10/11(火) 10:18

ウェザーマップ