ここから本文です

ビジネスパーソンを中心に絶望の声 2017年のカレンダーに何が

AbemaTIMES 10/11(火) 17:02配信

早くも来年、2017年のカレンダーに絶望する声が上がっている。

2017年は、祝日が4日間も土曜日と被っているというのだ。その祝日というのが、建国記念日・昭和の日・秋分の日・天皇誕生日の4日間。

日曜日と被った場合は振替になることが適応されるが、土曜日は適応されないとのことから、休日が減る事態となっている。おまけに2017年はシルバーウィークも三連休のため、ますますビジネスパーソンを中心に絶望の声が広がっているのだ。

これを受けて8bitNews主宰の堀潤氏は「これを理由に夏休みなどの夏期休暇を長くとりましょうという風に回ればいい」と述べる。

また博報堂ブランドデザイン若者研究所の原田曜平氏は日本の有給消化率の低さについて言及。「有給を無理やり取らせるように国もいろいろ制度化すれば、今回のように重なっても絶望しなくて済むのでは」と述べた。

最終更新:10/11(火) 17:02

AbemaTIMES

なぜ今? 首相主導の働き方改革