ここから本文です

AKB48田野優花が運営批判!?選抜メンバー選考にもの申す

dmenu映画 10/11(火) 21:30配信

AKB48の田野優花が、9月22日放送のネット配信番組「みゃおの部屋」でシングルの選抜メンバー選考について疑問を投げかけました。「この子を入れなきゃダメ?というメンバーがいる」などあまりにも率直な意見は波紋を呼んでいます。

炎上覚悟の発言

田野はAKB48宮崎美穂がMCを務める同番組にゲスト出演。「固定せざるを得ない人とかいそうじゃないですか。誰とは言わないですけど、この子を入れなきゃダメ?みたいな人がいる。『何か理由があって入れているんですかそれは?』っていう人がいっぱい入ってるんですよ」と、選抜に疑問を抱いていることを明かしました。さらに、「そういう人を一回外してみて、本当に必要な人を入れて、どう変化するかというのに期待しているんですけど、運営は多分それをする勇気もないと思う」と運営批判とも取られかねない言い方で不満を露わにしています。

メンバー選考について、ファンからはたびたび疑問視する声が上がっていますが、メンバーが公の場で発言するのは珍しいこと。選抜総選挙直後のシングルでは、選挙順位に応じてシングルの序列が決まりますが、その他のシングルでは上位メンバーが外されることがあります。実際に、今年行われた45thシングル選抜総選挙で7位のSKE48須田亜香里、10位のAKB48武藤十夢、12位のNGT48の北原里英といった上位メンバーが、11月16日発売の46thシングルでは選抜メンバーから漏れています。武藤は、46thシングルの選抜発表後、自身のツイッターで「なんか、、皆さんになんて言ったらいいのかわかんないや。」「今日からまた気持ちを切り替えて、、というのは難しいけど今日も頑張ります。」と、メンバー選考の結果を踏まえたと思われるツイートをしました。

圏外メンバーの順位公開も「絶対いらなかった」

また、田野は9月15日に神奈川県民ホールで開催された、総選挙81位以下のメンバーによるコンサート「来年こそランクインするぞ決起集会」についてもコメントしています。本来、総選挙で80位までしか発表されない順位と票数が、コンサートで81位~100位までがサプライズ発表されたことついて「あれ絶対いらなかったですよね」と言及。「そこ(100位まで)にも入れなかったメンバー達のメンタルはどうなるんだっていう。強い子もいるともいますよ。でも、そこからまた頑張ろうってなれる人って、全員が全員そうなれるわけじゃないし、ちょっと私は『無いな』って思いましたね」と、メンバーを思う熱い気持ちを語りました。

ネットでは、
「田野ちゃんよく言った」
「誰かが言わなきゃならなかった問題」
「田野はAKBの将来を思っての発言」
など、田野を擁護する声も多く見られます。

もちろん、運営の方針やプランもあるとは思いますが、田野の発言はAKBグループや総選挙の未来を思ってのこと。だからこそ、ファンからも賛同の声が挙がっているのでしょう。いずれにせよ、今後も田野の発言には注目しておいたほうがいいかもしれませんね。

(文/齋藤徹@HEW)

最終更新:10/11(火) 21:30

dmenu映画