ここから本文です

吉田羊「聴くだけでワクワク」主演ドラマ「レディ・ダ・ヴインチ」の主題歌、AIの歌う「ミラクル」が配信スタート

E-TALENTBANK 10/11(火) 11:31配信

11月2日(水)、自身の誕生日に3年9カ月ぶりにトリプルシングル「ハッピークリスマス/HEIWA/ミラクル」をリリースすることが決定しているAI。そのシングルの中の1曲、「ミラクル」が、本日iTunes、レコチョク他主要サイトでの配信がスタートした。

「ミラクル」は、本日10月11日(火)よる9時からスタートするカンテレ・フジテレビ系ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴインチの診断」の主題歌。このドラマのためにAIが書き下ろした楽曲で、医師として、女として、人として、時にぶつかり合いながらも患者に真摯に向き合う吉田羊演じる”解析診断部”の女性医師と、その仲間たちの「力強さ」や「あきらめない」という熱い想いを表現した応援歌。楽曲提供に際し、AI、そして主役の吉田羊からコメントが寄せられている。

AI コメント
「『レディ・ダ・ヴィンチ』のため、そして、このドラマの制作スタッフがキーワードとして『あきらめない』という言葉をくれたのと、みなさんの熱い想いがありましたので、その想いを受けて作りました。『元気な感じが良い!』とおっしゃっていただいたので、ドラマを見た人が元気になれるような曲調にしました。スタッフと私とドラマのストロングな想いが伝わると嬉しいです!!」
 
橘志帆役 吉田羊コメント
「AIさんが今回作って下さった『ミラクル』は、“諦めないで”という真っ直ぐな歌詞が繰り返し叫ばれ、その先にある希望や進む勇気を与えてくれる歌でした。聴くだけでワクワクするこの歌が、レディ・ダヴィンチの不屈の精神を後押しし、作品世界に説得力をもたらしてくれると確信しています。 AIさん、素敵な歌をありがとうございます!」

最終更新:10/11(火) 11:31

E-TALENTBANK