ここから本文です

私が1000万円貯められた4つの理由をこっそり教えます。

マネーの達人 10/11(火) 5:00配信

「私が何故1000万円貯められたのか?」

と思い返してみると4つの理由があったからではないかと思います。

1. 明確な叶えたい目標があった

マイホームがとにかく昔からの夢でした。多くの人が、普通に夢見るものですし、私も自分の家が欲しいと思いました。

頭金が少ないローンだと、返済が厳しいということもあり、1000万円貯めたらマイホームがより現実的になるのかなという思いから、大きなモチベーションになりました。

私は、モチベーションが下がらないよう手帳に、

「こんな家が理想」

という雑誌などでみた切り抜きを貼って、毎日眺めていました。このモチベーションがどれだけ高く長く持続するかで変わってくると思います。

■凡人と達人の違い

・ 達人
いつもやりたいことや目標が達成できる人

明確なイメージができるから頑張れる

・ 凡人
途中で挫折してしまい、中途半端になってしまう人

明確なイメージができないからイマイチ頑張れない

■自分が心から本当に望んでいる生活って何?

私はこのことを知って、

「どんな生活なら満足できて幸せと思うのか?」
「貯蓄が成功したら、何をしたいのか?」

とうことを意識しました。

■紙にどんどん書いていき、自分の心と向き合う

私は、家事や育児をフル稼働で終わらせて、子供の昼寝の時間、子供が寝た後の貴重なひとり時間を充てて考え「本当に欲しいもの」の切り抜きを手帳に貼って、毎日眺め

「やめちゃおうかな」

と思うときに脳に再インプットしてモチベーションを持続させていました。

凄く頑張っていると、ふと「私何をこんなに頑張ってるんだろう」と思う時が来るんです。「別にそんなにいいじゃない」と。でもここで継続できれば達人になれます。

100円ショップで売っているコルクボードに、写真や雑誌の切り抜きをコラージュして、こんな生活、欲しいもの、なりたい自分などを常に見るところ、リビングとかに飾るというのもいいと思います。

■朝、目覚めた瞬間が一番いい

朝起きて、目覚めた瞬間が一番いいそうです。脳がクリアになっていて不安や悩みが一掃された状態なので、そこに自分の目標や叶えたい夢などのコラージュされたボードのポジティブな情報を脳にインプットしていきます。

私は手帳でしたが、夢のボードをやってみようかなと思っています。

1/3ページ

最終更新:10/11(火) 5:08

マネーの達人