ここから本文です

小倉キャスター「良いタイミング」ベッキーのワイドナ出演を評価

MusicVoice 10/10(月) 23:14配信

 歌手でタレントのベッキーが9日、フジテレビ系『ワイドナショー』に出演し、およそ5カ月ぶりの地上波テレビ出演を果たした。10日放送の同局系『とくダネ!』で話題として取り上げると、小倉智昭キャスターは「ベッキーにはプラスにはなったけどマイナスにはならない番組でしたよ」などと話し、ベッキーのテレビ番組への本格復帰に明るい材料になったことを評価した。

 ベッキーは9日に『ワイドナショー』に出演し、ダウンタウンの松本人志やお笑い芸人の東野幸治、タレントのヒロミらとトークをおこなった。ゲスの極み乙女。の川谷絵音との不倫騒動や、川谷の未成年飲酒報道などについて正直に自身の見解を語っていた。

 小倉キャスターは「昨日は周りの出演者にも恵まれている、とても良い雰囲気だったですね。良い感じだったですよ」と話し、番組に好印象を持ったようだ。

 他の共演者からもベッキーがやりやすそうだったとの見解が示されると、小倉キャスターは「ベッキーとしては良いタイミングで出たのかなと思う。ベッキーにはプラスにはなったけどマイナスにはならない番組でしたよ」とし、テレビ番組への本格復帰を目指すベッキーを評価した。

 ただ、当時19歳だったタレント・ほのかりんとの未成年飲酒で活動自粛を発表した川谷に対しては、厳しい意見を持っている様子。

 「ワイドナショーでもヒロミくんが言ってましたよね、僕と同じことだったんですけど、ようするに12月までツアーをやって、そのあと休業するっていうのは普段の生活と変わらないでしょう」と厳しく非難。そして、「僕もだからアレは自粛だと思ってない。いつも通りの感覚なんじゃないのかなとしか受け止めませんでしたけどね」と川谷の対応に疑問を投げかけた。

 そして、「アルバムを出すのを控えるのかもしれませんが、どうなるんでしょうか」と呆れ気味に話していた。

最終更新:10/10(月) 23:14

MusicVoice