ここから本文です

ツォンガ マイヤーをストレートで下し、2年連続初戦突破<男子テニス>

tennis365.net 10/11(火) 11:17配信

上海マスターズ

男子テニスツアーの上海マスターズ(中国/上海、ハード、ATP1000)は10日、シングルス1回戦が行われ、第9シードのJW・ツォンガ(フランス)が世界ランク58位のF・マイヤー(ドイツ)を6-3, 6-2のストレートで下して、2年連続の初戦突破を果たした。

錦織4位浮上 自己最高位タイ

この試合、ツォンガは5度のブレークチャンスを全てものにし、1時間11分で2回戦進出を決めた。

両者は今回が6度目の対戦で、ツォンガの6連勝。

2回戦では、世界ランク158位のJ・ティプサレビッチ(セルビア)と対戦する。

両者は今回が初の対戦。

昨年の上海マスターズでツォンガは準優勝を果たしており、決勝で世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)に2-6, 4-6のストレートで敗れていた。

ツォンガの過去の同大会での結果は下記のとおり。

【過去の上海マスターズでの結果】

2015年
準優勝

2014年
欠場

2013年
ベスト4

2012年
ベスト8

2011年
ベスト32

2010年
ベスト8

2009年
ベスト16

また、この日はV・ポスピシル(カナダ)、M・ズベレフ(ドイツ)、T・フリッツ(アメリカ)、K・エドモンド(英国)ら予選勝者4人も2回戦進出を決めている。

tennis365.net

最終更新:10/11(火) 11:17

tennis365.net

なぜ今? 首相主導の働き方改革