ここから本文です

ロードスターRF生産開始!GT-R・C-HRほか【最新記事ランキングTOP5】

オートックワン 10/11(火) 12:05配信

オートックワンでこの1週間で見られていた自動車ニュースをランキング形式で紹介します。

>>新型「ロードスターRF」などフォトギャラリー(画像117枚)

「忙しくてなかなかニュースをチェックできなかった」という方必見!これさえ読めば今話題のクルマ・最新情報がわかります!

1位:マツダ「ロードスターRF」の生産開始!日本での発売はいつ?

2016年3月にニューヨークモーターショーで世界初公開を果たしたロードスターRFは、発表と同時に大きな話題となりました。

そして10月4日、北米・欧州市場向けモデルのMX-5 RFがついに生産開始!マツダ広島本社に隣接する本社宇品第1工場で生産開始されたとのことですが、気になる日本での発売は年内販売開始とアナウンスされています。

2位:無限コンプリートカー「S660 MUGEN RA」を660台限定発売

無限は、2007年発売のシビック MUGEN RR、2012年発売のCR-Z MUGEN RZに続く第3弾のコンプリートカーのS660 MUGEN RA(アールエー)を10月3日より販売開始しました。

こちら660台のみの限定販売ですが、担当者に確認したところまだ完売していないとのことなので、購入のチャンスありです!消費税込の価格は289万円となっています。

3位:新型「GT-R 2017年モデル」既に“800台超”の受注!納期は?人気カラーは?担当者に聞いてみた

今年の夏に発売された新型GT-Rは2007年以来の大規模なデザイン変更を施し登場しました。

お値段1870万200円(消費税込)の「GT-R NISMO」の販売も好調なんだとか。こちらの年内納車は厳しく、2017年になってしまうとのこと。一方「GT-R」は現時点で2016年11月を予定しているとのこと。価格は996万840円から。

そして人気のボディカラーを聞いてみると、両モデル共にブリリアントホワイトパールが1番人気。NISMOに関しては断トツの人気です。一方「GT-R」は2番人気に新色のアルティメイトシャイニーオレンジ、3番人気にメテオフレークブラックパールが入っています。

4位:ゆるキャラいそう!?シトロエン「C4 カクタス」がついに日本上陸!初回は200台限定

見た目がユニークなC4カクタスがついに!10月4日より日本でも発売されました!初回限定200台で、価格(消費税込)は、シート素材がファブリックのモデルが238万円、ベロアが241万円となります。

ボディ側面には板チョコのような「エアバンプ」と呼ばれるポリウレタンが張り付いていて、ボディ保護の目的とエクステリアのアクセントとしても役割を担っているんだとか!「こんなゆるキャラいそう!?」

5位:トヨタ、新型「C-HR」の日本仕様を初公開!11月下旬からWebで先行商談受付を開始

2014年に開催パリモーターショーで公開された新型C-HR(コンセプトモデル)の日本仕様がついに公開となりました!「待ってました~」という方も多いのでは?

こちら11月上旬からWebで先行商談受付を開始し、2016年年末に発売予定となっています。

エクステリアは「ダイヤモンド」をモチーフに強く絞り込んだボディと、大きく張り出したホイールフレアの対比による立体構成で、特徴的で構えの良いスタイルとなっています。

一方でインテリアのデザインコンセプトは「センシュアル-テック」。新しい操作空間を大人っぽい意匠に仕上げており、先進感を演出しています。

最終更新:10/11(火) 12:05

オートックワン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。