ここから本文です

自動改札通過で「レベルアップ」? 電車で眠いのはおばけキノコのせい? 京阪、ドラクエとコラボ

乗りものニュース 10/11(火) 12:01配信

『ドラクエ』一色の特別電車 ドア横には…

 京阪電鉄が2016年10月7日(金)、テレビゲーム『ドラゴンクエスト』の30周年を記念し、さまざまなコラボレーションを行うと発表しました。沿線の遊園地「ひらかたパーク」(大阪府枚方市)で10月9日(日)から開催されるイベント「ドラゴンクエストミュージアム」に合わせたもので、「ドラゴンクエスト30周年記念特別電車」の運行や、記念デザインの1日フリーきっぷの販売も行われます。

【動画】東横線渋谷駅の発車メロディー、『ドラゴンクエスト』シリーズの『序曲』

 特別電車は、おもに特急や快速急行で使用される3000系電車の1編成。ヘッドマークとして掲示される「スライム」をはじめ、ゲームに登場するモンスターなどが車内外の広告枠に登場します。

 車内のドア横ステッカーには、「電車で眠くなるのはおばけキノコのあまいいきのせい!?」といった、モンスターの特徴や特技と、電車に乗っているときの「あるある」をかけたステッカーを掲示。2016年11月上旬からは、座席まくらカバーにもモンスターに関するクイズが掲出されるほか、車内の案内放送で『ドラクエ』の楽曲が使用される予定です。

通過すると「レベルアップ」? あの音が流れる自動改札機も

「ひらかたパーク」最寄りの枚方公園駅では、駅構内や待合室の随所にモンスターをデザインした広告を掲示。「ひらかたパーク」に近い東改札口に設置された自動改札機のうち1台は、入出場の際に「レベルアップ」音が鳴る特別仕様になります(「ひらかたパーク」営業日の9時から閉園まで)。

「ドラゴンクエスト30周年記念 京阪電車1日フリーきっぷ」も登場。京阪線(大津線、男山ケーブル除く)全線の1日フリーきっぷと、「ひらかたパーク」の入場券、3種類のうち1種類の「特製スライムクリアファイル」がセットになった企画乗車券で、1700円(税込)です。大人用のみが沿線の14駅で販売されます。

 特別電車の運転、フリーきっぷの販売とも、「ドラゴンクエストミュージアム」が終了する2017年1月9日(月・祝)までの予定です。

乗りものニュース編集部

最終更新:10/11(火) 12:36

乗りものニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。