ここから本文です

富山県知事選 期日前投票 前回の1.22倍/富山

チューリップテレビ 10/11(火) 10:24配信

 県選挙管理委員会は告示翌日から3日間の富山県知事選挙の期日前投票の状況を発表しました。この時点で投票を済ませた人は、前回の1.22倍となっています。

 県知事選挙に立候補をしているのは届出順に、無所属の現職で自民党県連・公明党県本部・民進党県連が推薦する石井隆一候補と、無所属の新人で共産党が推薦する元県労連議長の米谷寛治候補の2人です。
 期日前投票は今月23日の投票日に投票にいけない人のために告示の翌日から市町村役場などで始まっています。9日までの3日間に知事選の投票を済ませた人は5383人で、4年前の知事選と比べて981人多い1.22倍となっています。
 市町村別では南砺市が前回のおよそ11倍と最も高くなっている一方で、県議会議員の補欠選挙と投票日が重なる富山市や高岡市などでは前回を下回っています。
 期日前投票は投票日前日の22日までで、一部を除いて午前8時半から午後8時まで行われています。

チューリップテレビ

最終更新:10/11(火) 10:24

チューリップテレビ