ここから本文です

カニエ・ウェスト、「Famous」の標的は最初からテイラー・スウィフトだった!

ELLE ONLINE 10/11(火) 19:53配信

テイラー・スウィフトについて「俺はまだテイラーとセックスする気がしている。あのビッチを有名にしたのは俺だから」と歌ったことで物議を呼んだカニエ・ウェストの「Famous」。この曲を巡っては、カニエが「テイラーには事前に承諾してもらっていた」と主張、それに対してテイラーが「聞いていない」と真っ向から対決姿勢を示していた。さらにキム・カーダシアンがカニエとテイラーの通話ビデオをスナップチャットにアップしたことから対立は激化、解決する気配もまったくないままだった。

キム・カーダシアンに対する強盗事件、詳細が明らかに!

でもここに来てデモ版がリークされ、最初の歌詞が明らかに! 雑誌『ピープル』によるとデモバージョンでの歌詞は「テイラー・スウィフトは俺にセックスの貸しがあると俺は思う。あのビッチを有名にしたのは俺だ」。つまりカニエは「テイラーを有名にしたのは俺だ」と最初から歌っていたというわけ。これは彼が心底そう思っている、というか思い込んでいる可能性が大!

最近動きの少ないカニエVSテイラーの乱。カニエもキムも現在、強盗事件で打撃を受けているためしばらく停戦状態が続きそう。強盗事件をきっかけにテイラーが2人に同情、カニエとキムも態度を改め歴史的和平が実現する、という衝撃的な展開にもほんのり期待したい。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:10/11(火) 19:53

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]