ここから本文です

“救世主”山口蛍が豪州戦にも闘志「余韻に浸っていても仕方ありません」

theWORLD(ザ・ワールド) 10/11(火) 9:02配信

イラク戦では劇的決勝弾

日本代表MF山口蛍が11日に開催されるアジア最終予選オーストラリア代表戦に向けて意気込みを語った。

6日に行われたイラク代表との一戦では、同点で迎えた後半アディショナルタイムに得点を奪ってヒーローとなった山口。しかし9日にメルボルン市内で行ったトレーニング後には、オーストラリア代表との一戦に向けて以下のように語った。日本サッカー協会公式サイトがコメントを伝えている。

「イラク戦の得点への反響はそれなりにありましたが、余韻に浸っていても仕方ありません。オーストラリア戦は今後を大きく左右する試合です。勝ちと分けで違うし、負けも許されません」

「オーストラリアは高さもあるし、それだけじゃなくて繋いでくるイメージがあります。パワープレイも足下で繋いでくることもあるので、組織で守ること、チームとして一つでやって行くことが大事になります。セットプレイは一番気を付けたいところです。ボールを失わないことが大事になるので、全体で意思統一していければと考えています」

オーストラリア代表戦は11日の20時(日本時間18時)にキックオフ。山口はアウェイゲームでも日本を勝利に導くことができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/11(火) 9:02

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]