ここから本文です

指原莉乃「私を取り合う」CM希望、「できれば」山崎賢人と福士蒼汰似の2人が

MusicVoice 10/11(火) 16:07配信

 HKT48の指原莉乃(23)、田島芽瑠(16)、朝永美桜(18)、松岡菜摘(20)、松岡はな(16)と、欅坂46の志田愛佳(17)、菅井友香(20)、鈴本美愉(18)、平手友梨奈(15)、渡辺梨加(21)、渡邉理佐(18)が11日、都内でおこなわれた、『HKT48vs欅坂46 つぶやきCMグランプリ』開催発表記者会見に登場。指原は先輩グループ代表として、欅坂46の面々を引っ張る姉御肌を見せていた。

 欅坂46の印象を指原は「若い時にすごくお世話になった先輩の土田(晃之)さんが、一緒に番組をされていて会うたびに『欅ちゃんかわいい』って自慢をされていたのでうらやましい」と語り、さらに「欅坂の曲が良過ぎて、秋元(康:総合プロデューサー)さんに『ああいう歌を歌いたい』って言いましたね。欅さんみたいなカッコいいのもやってみたい」と持ち上げた。

 対して平手は「HKTさん(が歌う歌)はすごくポップな曲で、欅とは違って笑顔。『スキ!スキ!スキップ!』とか『メロンジュース』はすごく大好きで、きょうお会いできてすごく嬉しいです」とHKT48の歌を絶賛。その言葉に指原も「(私たちも)嬉しいです」と欅坂46との対面を喜んでいる旨を返答していた。

 また、互いのグループのセールスポイントをたずねられ、松岡(はな)はHKTについて「なんだろ?え~っと…笑顔!」と答えると、指原から「それ、自分の売りじゃん!?」とツッコミ。さらに「じゃあ、仲がいいところ!」と答えると「(他の人が)仲が悪いみたいじゃん!? 何も知らない人に言っちゃダメだって!」と再度ツッコミを受け、笑いを誘った。

 一方、平手は欅坂46について「ライブもまだやったことないし、私たちは、まだ新人なので…」とコメントすると、すかさず指原から「ずるいよ! 何か言ってよ! なんでもいいから本当に! 若さなら勝ってる、でもいいから」と厳しくも暖かいツッコミ。その言葉に平手は「じゃあ、若さ…」とまさかのオウム返し。その言葉に思わず指原は言葉を失いながら「ありがとね」と苦笑いで返した。

 『HKT48vs欅坂46 つぶやきCMグランプリ』はロッテのガムブランド全体のプロモーション施策の一環としておこなわれる企画で、一般より6種類のガムの中から好きなガム(お題)と、HKT48、欅坂46のメンバー総勢64人の中から好きなメンバーを選択、CM企画をツイッターにて公募するというもの。

 投稿された案で面白いと判断されると、即時撮影、映像化をおこない、特設キャンペーンサイトにて公開される。また、公開された映像については特設サイト上で一般より投票を受け付け、投票結果と後日行われる審査会のを経て、各CMのグランプリが決定される。

 さらにこの日は、登場メンバーそれぞれが「こんなCMに出たい、こんなCMを見てみたい」というアイデアを発表、指原は「イケメンに自分が原因でケンカをさせるCM」と明かし、「できれば山崎賢人くんと福士蒼汰くんに似た二人が、私を取り合うケンカをしてもらいたい。で、私はチョイ悪でずっとガムを噛んでいる役、みたいな」と超絶な妄想を語り、笑いを誘っていた。(取材・桂 伸也)

最終更新:10/11(火) 16:07

MusicVoice

なぜ今? 首相主導の働き方改革