ここから本文です

JFEエンジ、MOE社からバイオマス発電施設を受注

日刊産業新聞 10/11(火) 12:25配信

 JFEエンジニアリング(狩野久宣社長)は7日、フィンランド・バルメット社のCFBボイラを採用したバイオマス発電プラントのEPC(設計・調達・建設)を、エム・ピー・エム・王子エコエネルギー(MOE社)から受注したと発表した。JFEエンジとバルメット社は2015年3月に業務提携契約を締結したが、今回は提携に伴う初の受注案件になる。受注金額は非公表だが、180―200億円規模とみられる。

最終更新:10/11(火) 12:25

日刊産業新聞