ここから本文です

大坂なおみがシュウェドワを56分で退け2回戦へ [天津/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 10/11(火) 13:57配信

「天津オープン」(WTAインターナショナル/中国・天津/10月10~16日/賞金総額50万ドル/ハードコート)のシングルス1回戦で、大坂なおみ(日本)が第8シードのヤロスラーワ・シュウェドワ(カザフスタン)を6-4 6-2で倒して初戦を突破した。試合時間は56分。

大坂なおみ、初優勝逃し「来年は優勝したい」ウォズニアッキは約1年半ぶり復活のV [東レPPO]

 シュウェドワと大坂は昨年11月にフワヒン(WTA125K/ハードコート)の決勝で初対戦しており、シュウェドワが6-4 6-7(8) 6-4で勝っていた。

 今大会には初出場となる18歳の大坂。9月の東レ パン・パシフィック・オープン(WTAプレミア/ハードコート)ではWTAツアーで自己最高の準優勝を果たしている。前週の北京(WTAプレミア・マンダトリー/ハードコート)では予選敗退に終わっていた。

 大坂は2回戦で、予選勝者のルーシー・ラデッカ(チェコ)と対戦する。ラデッカは1回戦で、同じく予選勝者のアンドレア・フラバチコバ(チェコ)を7-5 6-4で下しての勝ち上がり。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:10/11(火) 13:57

THE TENNIS DAILY