ここから本文です

声優・松井恵理子デビュー「等身大の自分を表現していけたら」

MusicVoice 10/11(火) 20:02配信

 声優の松井恵理子が、2017年1月25日に『にじようび。』をリリースし、ソロアーティストとしてデビューする。松井は「等身大の自分を表現していけたらなぁと思っています」とデビューについて語った。

 松井は人気ソーシャルゲーム『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS』の神谷奈緒役や、TVアニメ『未確認で進行形』の夜ノ森紅緒役で知られ、現在も『SHOW BY ROCK!!』で“徒然なる操り霧幻庵”吽(うん)役や、『ナゾトキネ』水上郷華役、『はがねオーケストラ』ナナカ役等を務めている。

 松井恵理子は「この度、様々なご縁がありまして歌を歌わせていただけることになりました。今はまだ実感が少なく夢見心地のような嬉しさや不安が入り混じったフワフワした気持ちですが、等身大の自分を表現していけたらなぁと思っています。そして何よりたくさんの人と楽しい時間を共有できるようなそんな活動にしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します!」とデビューについて語った。

 ソロデビュー1作目となる『にじようび。』は、全11曲収録予定のフルアルバム。タイトルは虹の様に様々な色がある自身の内面を投影したこの作品を、日曜日の様なゆったりした気持ちで聴いて欲しいという、松井自身の想いが込められているという。

 今作は、J-POPで数々のヒット作品を産み出してきた多田慎也氏等、豪華な作家陣を迎えて制作された。なお、アルバムに収録される楽曲「デッサン」は、松井が声優でレギュラー出演中の謎解きTVアニメ『ナゾトキネ』の挿入歌として第2話から使用される。

最終更新:10/11(火) 20:02

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]