ここから本文です

退団してもらっても構わない? イタリア行き噂されるチェルシーMFにサポーター64%が興味なし

theWORLD(ザ・ワールド) 10/11(火) 9:40配信

カンテとコンビも組んでいるが……

今季からアントニオ・コンテが指揮を執るチェルシーは、ここまでボランチには主にエンゴロ・カンテとネマニャ・マティッチを起用してきた。結果が伴っていないものの、奪取力に優れた2人が並ぶ中盤はなかなかに豪華だ。しかし、チェルシーサポーターはマティッチのことをあまり高く評価していないようだ。

マティッチは先日イタリアのミラノでショッピングをしているところを目撃されており、以前から噂されていたセリエA移籍を匂わせると注目を集めた。しかし英『METRO』は、チェルシーサポーターがマティッチにあまり関心を示していないと伝えた。

同メディアによると、サポーターからは「マティッチが出て行っても問題はない」といった意見が出ており、それほど戦力として重要視されていない。さらに同メディアのおこなったアンケート調査でも、マティッチがチェルシーを去ることを問題視しているサポーターは36%しかいない結果となった。

昨季はマティッチのパフォーマンスも精彩を欠いたが、今季はコンテの下で出場機会も増えている。それでもサポーターは満足していないようで、絶対チームに残したい存在というわけでもなさそうだ。マティッチは今回のイタリア訪問でセリエAのクラブとコンタクトを取ったのではと言われているが、マティッチ退団はチェルシーサポーターにとって問題ではないのか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/11(火) 9:40

theWORLD(ザ・ワールド)