ここから本文です

ディズニーが『アラジン』を実写化へ!監督候補はガイ・リッチー

ELLE ONLINE 10/11(火) 21:20配信

エマ・ワトソンが主演を務める『美女と野獣』をはじめ、『ムーラン』や『リトル・マーメイド』など名作アニメの実写化を精力的に進めるディズニー。『アラジン』の監督として、映画「シャーロック・ホームズ」シリーズのガイ・リッチーと交渉中であることを『ハリウッド・レポーター』などが報じた。

実写版『美女と野獣』のベル役、エマ・ワトソンの衣裳スケッチが初披露

『チャーリーとチョコレート工場』や『ダーク・シャドウ』などを手がけたジョン・オーガストが脚本を担当し、オリジナル版の楽曲を使用する予定だそう。アカデミー賞に輝く「ホール・ニュー・ワールド」をはじめとする美しいミュージカルナンバーを歌うアラジンとジャスミン、そして愉快な魔人ジーニーの演じるキャストの発表も待ち遠しい!

最終更新:10/11(火) 21:29

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]