ここから本文です

バーテンズはまたも初戦負けで6連敗 [リンツ/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 10/11(火) 18:01配信

 オーストリア・リンツで開催されている「ジェネラリ・レディース・リンツ」(WTAインターナショナル/10月10~16日/賞金総額25万ドル/室内ハードコート)のシングルス1回戦で、第6シードのキキ・バーテンズ(オランダ)がソラナ・シルステア(ルーマニア)に4-6 2-6で敗れ、連続6回目の初戦敗退を記録した。

 全仏準決勝進出者のバーテンズは最近1ヵ月のオフをとっており、この日の試合は戻って以来、初の試合だった。

バーテンズがバシンスキーを倒してノーシードから4強入り [全仏オープン]

 第1セットのバーテンズはワンブレークして一時は4-3とリードしたが、そのあと6度にわたって自分のサービスゲームをブレークされ、残りの11ゲームのうち9ゲームを落として敗れた。

 世界ランキング23位のバーテンズは7月のスイス・グスタードで決勝に進んで以来、一試合も勝つことができていない(バスタッド、リオ五輪、シンシナティ、ニューヘブン、全米オープン)。

 バーテンズの試合に先立ち、ビクトリヤ・ゴルビッチ(スイス)は第8シードのラウラ・シグムンド(ドイツ)を6-4 6-2で倒した。

 また、日本の土居美咲(ミキハウス)はヨハンナ・ラーション(スウェーデン)を7-5 3-6 6-1のフルセットの戦いで下して2回戦に進んでいる。

 第5シードのアナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)はアナスタシア・セバストワ(ラトビア)に6-4 6-1で勝ち、2回戦に駒を進めた。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo: MASON, OH - AUGUST 16: Kiki Bertens of he Netherlands in her match against during the first round on day 4 of the Western & Southern Open at the Lindner Family Tennis Center on August 16, 2016 in Mason, Ohio. (Photo by Andy Lyons/Getty Images)

最終更新:10/11(火) 18:01

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]