ここから本文です

イングランドから“スアレス以上“のストライカーが生まれるぞ 「今はまだ。でも彼は素質を持っている」

theWORLD(ザ・ワールド) 10/11(火) 11:10配信

イングランドの未来に大きな期待

現在は負傷で離脱してしまっているが、トッテナムFWハリー・ケインはここ2,3年で目覚ましい成長を遂げている。イングランド代表でもすっかりエースとして扱われるようになり、まだ23歳であることを考えると今後も成長できるだろう。

そんなケインについて、かつてアーセナルなどでプレイしたレイ・パーラー氏はバルセロナFWルイス・スアレスより良いFWになれるだけの素質があると主張する。英『TalkSport』によると、パーラー氏は現時点ではスアレスを超えることはできていないとコメント。しかし超えることは可能と見ており、イングランドの将来を背負う存在と大きな期待をかけている。

「現時点でハリー・ケインがスアレスを超えているか?いや、それはない。しかし彼がスアレスより良い選手になることは可能だろう。彼はその素質を全て持っている。ハリーは優れたフィニッシャーであり、運動量も素晴らしい。スアレスのようにね。ハリーはイングランドの未来になれる」

前線から相手DFを追い回す運動量も備えているところは、少しばかりスアレスと似ている。得点数ではまだまだスアレスの方が上だが、ケインもここ2シーズンは20得点以上を奪っている。イングランドからスアレスを超えるFWが生まれるのか。ケインには大きな期待がかかっている。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/11(火) 11:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報