ここから本文です

デル=ポトロ 初戦敗退、楽天OP準Vゴファンに逆転負け<男子テニス>

tennis365.net 10/11(火) 19:44配信

上海マスターズ

男子テニスツアーの上海マスターズ(中国/上海、ハード、ATP1000)は11日、シングルス1回戦が行われ、ワイルドカードで出場のJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)は第11シードのD・ゴファン(ベルギー)に6-4, 3-6, 5-7の逆転で敗れ、初戦で姿を消した。

【涙デルポ「一生忘れない」】

デル=ポトロは4度のブレークに成功するも、ゴファンに5度のブレークを許してしまう。最後は、試合を通じて5度のダブルフォルトを犯したゴファンに、2本連続のサービスエースを決められ、2時間18分でゲームセットとなった。

両者は今回が初の対戦だった。

デル=ポトロの上海マスターズ出場は、2013年に準優勝を飾って以来だった。

2009年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)覇者であるデル=ポトロは、手首の怪我から今年2月に復帰。

リオデジャネイロ・オリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)では初戦で世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)を破り、その後もR・ナダル(スペイン)らを下して決勝進出。A・マレー(英国)に敗れるも銀メダルを獲得した。

また、今年の全米オープンではD・フェレール(スペイン)やD・ティエム(オーストリア)らを破りベスト8入り、準々決勝でS・ワウリンカ(スイス)に敗れていた。

一方、勝利したゴファンは、2回戦で世界ランク47位のB・ペール(フランス)と対戦する。

両者は今回が3度目の対戦で、ペールの2連勝中。

ペールは1回戦でJ・ソウサ(ポルトガル)を下しての勝ち上がり。

前週行われた楽天ジャパン・オープン(東京/有明コロシアム、ハード、ATP500)で準優勝、決勝でN・キリオス(オーストラリア)にフルセットで敗れた。

tennis365.net

最終更新:10/11(火) 19:51

tennis365.net