ここから本文です

新垣結衣×星野源が“契約結婚”!ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」スタートで「もう最高ドラマ確定」「源さんもガッキーも可愛い」

E-TALENTBANK 10/11(火) 21:00配信

今夜、新垣結衣と星野源が共演するTBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の放送がスタートする。

海野つなみの同名漫画「逃げるは恥だが役に立つ」が原作のこのドラマでは、主人公の森山みくりを新垣結衣が、みくりに契約結婚の提案をする35年間恋愛経験のない男性・津崎平匡を星野源が演じる。“就職としての結婚”をテーマに、雇用関係として契約結婚した2人を描く物語で、新しい「結婚」の形、そして「仕事」について考えさせられるとともに、個性豊かな登場人物たちとの人間関係も交えて描かれる、笑って泣いてキュンとする社会派ラブコメディだ。

主題歌は、同ドラマで津崎平匡演じる星野源のニューシングル「恋」。星野はこの曲に対して「新曲『恋』は、踊りたくてムズムズするような、生活を基にしたラブソングです。わけのわからないパワーで溢れた楽しい曲になりました。」とコメントしている。

このドラマのスタートに当たって、Twitterには「逃げ恥が楽しみすぎて爆発寸前」「主演が大好きな二人だから原作と違っても気にしないよ。楽しみ過ぎる!」「逃げ恥楽しみすぎて何言っていいかわかんない」「めっちゃ楽しみだ。」「逃げ恥楽しみ。源さんもガッキーも可愛いよー!もう可愛いしか出てこないよ!」「もう最高ドラマ確定」「おもしろいといいな」と期待の声が次々と上がっており、今夜の放送が待たれるところだ。

最終更新:10/11(火) 21:00

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]