ここから本文です

三代目JSB登坂、意外な交友関係?“メル友”南キャン山里を通して謝罪。「すいませんでしたとお伝え下さい笑」

E-TALENTBANK 10/11(火) 21:00配信

11日に放送された日本テレビ系「スッキリ!!」に、映画「HiGH&LOW THE RED RAIN」で兄弟役を演じたEXILE TAKAHIROと、三代目J Soul Brothersの登坂広臣がゲスト出演した。

同番組の「クイズっす」のコーナーに登場した2人。番組名物・謎の男の“天の声”の質問に答え、TAKAHIROは「悲しみを乗り越えた雨宮三兄弟の深い絆をお届けできると思います」と映画の見所を紹介した。また、映画のテーマに関して、登坂は「兄弟の絆だったり、家族の絆ってものを描いた作品です。」とコメントした他、それぞれの役柄についても紹介した。

そして、謎の男が映画で苦労した話を聞く際、登坂に対して「“臣くん”とかは苦労したシーンとかあるんですか?」と質問すると、それを聞いたMCの加藤浩次からすぐさま「臣くん?」と親しげな呼び方を突っ込まれた。

すると謎の男は「あ、ごめんなさいね。登坂さんね。すみません、変な距離感出来ちゃって」とコメント。加藤は「そんな距離感近くないでしょ?あなたね」と謎の男を諌めると、謎の男は「はーい、加藤さんね!臣くん言ってやってよ!」と登坂に話を振った。すると登坂は「実は、メル友って感じで」と笑いながら意外な関係について言及。

「以前共演させていただいて以来、仲良くさせていただいて」と説明する登坂に、加藤が「やな顔してるけど?」と突っ込むと、登坂は「いや、急に距離詰められると思ってなかったんで」と苦笑しながら答えた。その様子に、加藤が「そんな距離近くないんでしょ」とすかさず切り込むと、登坂はまさかの「そうっすね」と軽い答え。そのやりとりに謎の男は「おおおおい!」と突っ込んでいた。

番組終了後、南海キャンディーズの山里亮太は、Twitterで「オミくんとか言って近い感じを出した謎の男に加藤さんの鉄槌&オミくんの援護鉄槌でフラフラになる謎の男」と、番組で起こったことを報告。これに対して、登坂は「すいませんでしたとお伝え下さい笑」と返信。山里を“通して”謎の男に謝罪の気持ちを伝えていた。そして、山里はこの返信に「照れてたんだよね!そうだ、照れてたに決まってる!」とコメントしていた。

最終更新:10/11(火) 21:00

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]