ここから本文です

指揮官交代は成功なのか!? インテル主将が明かす2人の違い「マンチーニは落ち着いた人だったが……」

theWORLD(ザ・ワールド) 10/11(火) 16:00配信

性格が真逆なマンチーニとデ・ブール

インテルの主将を務める元アルゼンチン代表FWマウロ・イカルディが、前指揮官と現指揮官の違いについて語った。

開幕前、プレシーズンで結果を残せなかった前指揮官ロベルト・マンチーニを突如解任し、フランク・デ・ブールを新たに招へいしたインテル。今季リーグ戦、第7節を終えた時点で3勝2敗2分と、指揮官交代が功を奏したとは言い難いスタートを切ることとなった。

そんな中、リーグ戦全試合に出場して6ゴール2アシストを記録し、チームとは裏腹に好調な滑り出しを切ったイカルディが伊『Rai Sport』のインタビューに応じ、次のように述べている。

「僕たちはひどいスタートを切ったが、チームが軌道に乗るために多くの時間を費やしているし、少しずつ良くなってきていると思う。前指揮官のマンチーニはとても静かで落ち着いた人だった。それに対して現指揮官のデ・ブールはとても熱くて感情的なんだ。これがチームを良い方向へ導くと信じているよ」

インテルの指揮官就任から約2ヶ月がたったデ・ブール。そろそろ「時間が必要だ」という言い訳は通用しなくなるだろう。はたして、デ・ブールはインテルを勝利へと導き、チャンピオンズリーグ出場を達成することができるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/11(火) 16:00

theWORLD(ザ・ワールド)

なぜ今? 首相主導の働き方改革