ここから本文です

[日本代表]2010W杯の再現!? “1トップ本田“のアシストから原口の3試合連続弾でリードして前半終える

theWORLD(ザ・ワールド) 10/11(火) 18:45配信

徹底した守備をベースに1得点

日本代表は11日、ロシアワールドカップに向けたアジア最終予選第4節でオーストラリアと対戦。日本は本田圭佑を1トップで起用し、イラク戦では出場しなかった10番香川真司もスタメンに入った。

厳しい戦いになると予想されたが、日本が幸先よく先制する。5分、相手陣内中央で本田がボールを受けると、裏に走った原口にパス。原口がそのままドリブルで持ち込み、日本が簡単に先制点をゲットした。その後はまるで2010南アフリカワールドカップを思わせる徹底した守備でリードを守り、1-0で前半を終えた。


[メンバー]


GK:西川 周作

DF:槙野智章、森重 真人、吉田 麻也、酒井 高徳

MF:長谷部 誠、山口蛍

MF:小林悠、香川真司、原口 元気

FW:本田 圭佑


[スコア](前半終了時)

オーストラリア 0-1 日本

[得点者]

日本代表:原口(5)

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/11(火) 18:45

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報