ここから本文です

[日本代表]またも失点を喫してしまった日本 オーストラリアと1-1のドローで終える

theWORLD(ザ・ワールド) 10/11(火) 19:49配信

PKから失点

日本代表は11日、ロシアワールドカップに向けたアジア最終予選第4節でオーストラリアと対戦。日本は本田圭佑を1トップで起用し、イラク戦では出場しなかった10番香川真司もスタメンに入った。

厳しい戦いになると予想されたが、日本が幸先よく先制する。5分、相手陣内中央で本田がボールを受けると、裏に走った原口にパス。原口がそのままドリブルで持ち込み、日本が簡単に先制点をゲットした。その後はまるで2010南アフリカワールドカップを思わせる徹底した守備でリードを守り、1-0で前半を終えた。

しかし、後半はその原口が悪い形で目立ってしまう。後半8分、左サイドを崩したオーストラリアがクロスを入れると、吉田が少し触ってボールがこぼれる。そこに原口とユリッチが詰めたが、原口が後ろから倒す格好になって
PKを与えてしまう。これをジェディナクに決められ、1-1の同点に。ここまでそれほど決定機を作られていなかっただけに、非常にもったいない失点だった。

その後はオーストラリアもお得意のクロスの本数も増やし、日本が守る展開に。小林に代えて清武、本田に代えて浅野と交代カードを切るものの、得点は奪えず。日本は勝ち点1を獲得するにとどまり10月の2連戦を1勝1分で終えた。

[メンバー]

GK:西川 周作

DF:槙野智章、森重 真人、吉田 麻也、酒井 高徳

MF:長谷部 誠、山口蛍

MF:小林悠(清武弘嗣 81)、香川真司、原口 元気(丸山祐市 90)

FW:本田 圭佑(浅野拓磨 85)


[スコア]

オーストラリア 1-1 日本

[得点者]

日本代表:原口(5)

オーストラリア代表:ジェディナク(53)

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/11(火) 20:00

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]