ここから本文です

統計機関が過去90年の“スペインリーガー”を格付け! メッシ4位、ロナウド23位、1位は……

theWORLD(ザ・ワールド) 10/11(火) 21:00配信

レアルのシンボルが首位に

世界最高のリーグとも謳われるスペイン・リーガエスパニョーラの歴史において最も素晴らしいフットボーラーは誰なのか。多角的な統計データによれば、それはかつてレアル・マドリードで7番を背負ったラウール・ゴンザレスだという。

スペインサッカーの歴史やデータといった詳細な研究を行う機関『CIHEFE』が、ゴールやアシスト、そして相手への効果的なチャージなどといった様々な項目を分析し、1928年以降のベストプレイヤーを選出。9000人以上の“スペインリーガー”をポイント制によってランキング化し、その生えあるトップには528ポイントで元レアルのラウールが輝いた。スペイン『MARCA』が報じている。

ラウールといえば、かつての銀河系軍団を支えた中心的プレイヤーの1人であり、得意の左足による柔らかなボールタッチや抜け目ない裏への抜け出しで多くの美しいゴールを量産。現在の世界最高フットボーラーとされるリオネル・メッシ(4位)やクリスティアーノ・ロナウド(23位)らを抑え、見事「スペインリーグ史上最高」という名誉を手にしている。

なお、同機関が発表した上位10名は以下の通り。

1:ラウール・ゴンザレス(528ポイント)

2:セサル・ロドリゲス(524ポイント)

3:テルモ・サラ(493ポイント)

4:リオネル・メッシ(490ポイント)

5:エンリケ・カストロ(488ポイント)

6:フアン・アルザ(481ポイント)

7:アルフレッド・ディ・ステファノ(480ポイント)

8:フランシスコ・ヘント(467ポイント)

9:サンティリャーナ(464ポイント)

10:ギジェルモ・ゴロスティツァ(455ポイント)

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:10/11(火) 21:00

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。