ここから本文です

ポルトガル期待のワンダーボーイを英紙が称賛 ハットトリック達成で「C・ロナウドから脚光を奪った」

theWORLD(ザ・ワールド) 10/11(火) 21:30配信

C・ロナウドは得点ランク6位浮上

ポルトガル代表は10月10日に行われたワールドカップ欧州予選で、フェロー諸島代表に6-0で大勝した。

この試合でポルトに所属する20歳のストライカー、アンドレ・シルバは、MFジョアン・マリオの縦パスに抜け出して12分に先制ゴールを奪取するとその後22分、37分にも得点を重ね、前半だけでハットトリックを達成。英紙『Mirror』は「ポルトのアンドレ・シルバは、前半のハットトリックでクリスティアーノ・ロナウドから脚光を奪った」と称賛した。

アンドレ・シルバは、2011年にポルトに加入。クラブや各年代別の代表でゴールを挙げ、頭角を現してきた。10月7日に行われたアンドラ戦でA代表デビューを果たすと、その試合で初ゴールを記録。そして2試合目で初ハットトリックを達成する活躍ぶりを見せている。今季、所属するポルトではすでに5得点をマークする。

クリスティアーノ・ロナウドはフェロー諸島代表戦で1ゴールを記録。代表通算得点を66に伸ばし、欧州の歴代得点ランキングで6位に浮上。4位タイのロビー・キーンとゲルト・ミュラーまであと2ゴールに迫っている。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:10/11(火) 21:30

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報