ここから本文です

ブレイク・ビーツ黎明期の最重要ユニット=コールドカット、ルーツ・マヌーヴァ&サンダーキャット参加の新曲をドロップ

Billboard Japan 10/11(火) 11:25配信

 ジョン・モアとマット・ブラックによる伝説的ユニット、コールドカットが新曲「Only Heaven (feat. Roots Manuva)」を発表した。

 アンダーワールド、ケミカル・ブラザーズ、ファットボーイ・スリムらとともにUKクラブ・シーンの黄金期を牽引したサンプリング・カルチャーのパイオニアであり、アンクル、DJシャドウ、カット・ケミスト、DJクラッシュらと並んで、ブレイク・ビーツ黎明期の最重要ユニットにも挙げられるレジェンド=コールドカット。

 彼らが主宰する<Ninja Tune>は、シネマティック・オーケストラやボノボ、アモン・トビンらを輩出し、傘下レーベルには、ルーツ・マヌーヴァやワイリー、ヤング・ファーザーズが所属する<Big Dada>、ザ・ヘヴィーやオデッザをUSで大ブレイクさせた<Counter Records>を抱える。また<Ninja Tune>は、現在フライング・ロータスの<Brainfeeder>やアクトレスの<Werkdiscs>といったアーティスト・レーベルのサポートも行っており、今もなお、アンダーグラウンド、オーヴァーグラウンドを問わず、音楽シーンで重要な役割を果たしている。

 そんな彼らが、<Ninja Tune>発足以前に、初めて音源をリリースした伝説的レーベル<Ahead Of Our Time>を復活させてリリースした「Only Heaven (feat. Roots Manuva)。同曲は、M.I.A、ビヨンセのプロデュースやメジャー・レイザーの初期メンバーとして知られるスウィッチとの共同プロデュースで、米西海岸にあるスウィッチのスタジオでレコーディングされ、ヴォーカリストには、盟友ルーツ・マヌーヴァ、そしてサンダーキャットがベースで参加している。

Photo: Hayley Louisa Brown

◎「Only Heaven (feat. Roots Manuva)」音源
https://youtu.be/AwmOiXoWhA4

◎リリース情報
「Only Heaven (feat. Roots Manuva)」
コールドカット
2016/10/6 RELEASE
http://apple.co/2dM8jee

最終更新:10/11(火) 11:25

Billboard Japan

なぜ今? 首相主導の働き方改革