ここから本文です

メイド服でロックするBAND-MAID 目標である「世界征服」に向け動き出した……メキシコお給仕も大盛況

Billboard Japan 10/11(火) 17:35配信

 BAND-MAIDが、10月9日(日本時間:10月10日)に【「Brand New MAID」Release Tour World series】のスタートとなる、メキシコでの初海外ワンマンお給仕(ライブ)をメキシコシティ・SALAにて開催した。

BAND-MAID キュートでハードなライブ写真一覧

 当日は、この時期(乾季)のメキシコでは珍しい小雨が降りしきる中、1,000名を超えるメキシコのご主人様・お嬢様(ファン)が集まり、BAND-MAIDの初海外ワンマン給仕に華を添えた。開演前から「BAND-MAIDコール」が巻き起こり会場は異常な熱気に包まれる。会場が暗転し、SEが流れるとまずは、AKANE(dr)が登場し、続いて、MISA(b)、KANAMI(g)、小鳩ミク(g,vo)そして、彩姫(vo)の順にメンバーがステージに姿を現すと会場のボルテージは、冒頭から最大限に膨張していった。

 SEが終わると、日本でのお給仕と同様に「お給仕、始めます。」と初海外ワンマンのスタートを告げる。記念すべき1曲目は、YouTubeの再生回数が300万回を超える代表曲「REAL EXISTENCE」。メキシコでも人気楽曲で、楽器隊の演奏が始まると共に、ステージ前方にメキシコのご主人様・お嬢様が殺到する。続いて、BAND-MAIDが全世界に認知されるきっかけとなった「Thrill(スリル)」と続き、インディーズ時代の楽曲で観客を煽り、序盤よりフルスロットルで畳み掛けていった。

 ここで、小鳩が「メキシコのご主人様・お嬢様、hola! くるっぽー」と挨拶し、メキシコでのワンマンお給仕を楽しみにしていた旨を熱く伝え、小鳩ミクがメインヴォーカルを務める「Beauty and The Beast」に突入。その後、メジャーデビューミニアルバム『Brand New MAID』の収録曲を立て続けにパフォーマンスしていった。

 「the non-fiction days」のイントロが始まると、会場に集まったメキシカンは狂喜乱舞といった状況になり、会場のテンションは最高潮に。ここでBAND-MAIDのメンバーが一人ずつ挨拶。スペイン語を織り交ぜつつ、自己紹介をするメンバーにメキシカン達は、暖かい声援で応え、会場が一体となっていった。その雰囲気のまま、「New Beginning」収録のナンバーを披露し、「Don't let me down」では、彩姫の煽りで会場全体が一斉にジャンプし、会場が揺れるほどの盛り上がりを見せた。

 ライブ終盤のMCで、BAND-MAIDのお給仕恒例の“おまじない”タイムが始まる。小鳩ミクの「萌え萌え」、「キュンキュン」のコールアンドレスポンスでは、今日一番の大声援が起こり、バンドとメキシコのシンクロ率の高さが窺えた。ここからお給仕終幕へ向け怒涛のパフォーマンスが繰り広げられ、11月16日にリリースされるメジャー1stシングル曲「YOLO」を日本以外で初披露。

 そして彩姫がお給仕のラスト1曲を告げると、「No-!」と更なるBAND-MAIDとの繋がりを求めるメキシカン達の悲しみの声が上がる。続けて、「またメキシコに戻ってきます!」と彩姫が告げると、怒号にも似た歓喜の大歓声に包まれつつ、「alone」をスタートさせると、メキシカン達も日本語で歌い始め、会場全体で大合唱をする感動のクライマックスを迎えた。こうして初の海外ワンマンで、初のワールドツアーの初日となったメキシコ公演は大熱狂のうち終幕した。

 BNAD-MAIDはこのままヨーロッパに飛び、イギリス、フランス、ドイツ、そしてポーランドと西欧の各地でお給仕を繰り広げる。目標である「世界征服」に向け、メキシコでの大成功を礎に確かな一歩を踏み出したBAND-MAID。今後の世界規模での活躍にも、目が離せない。

写真提供:日本クラウン

◎【BAND-MAID『Brand New MAID』 Release World Tour World Series】
メキシコ・ワンマンお給仕 セットリスト
01.REAL EXISTENCE
02.Thrill(スリル)
03.Don't apply the brake
04.FREEZER
05.Shake That
06.Beauty and The Beast
07.ORDER
08.LOOK AT ME
09.the non-fiction days
10.Arcadia Girl
11.Price of Pride
12.Don't let me down
13.YURAGU
14.Brand-New Road
15.Before Yesterday
16.YOLO
17.FREEDOM
18.alone

◎海外ツアー【BAND-MAID『Brand New MAID』 Release World Tour World Series】
2016/10/12(Wed)Underworld, England
2016/10/13(Thu)MTC,Germany
2016/10/15(Sat)Headcrash, Germany
2016/10/16(Sun)La boule Noire, France
2016/10/19(Wed)Hydrozagadka, Poland
2016/10/30(Sat)LUCCA COMIC, Italy
2016/11/1(Tue)Manga del Barcelona, Spain
2016/11/5(Sat)Music Zone@E-MAX, 香港

◎シングル『YOLO』
2016/11/16 RELEASE
[初回限定盤(CDMS+バンドスコア)] CRCP-10366 1,389円+税
※初回限定盤:スリーブケース付き
[通常盤(CDMS)] CRCP-10367 1,111円+税
<CD>
1.YOLO
2.Unfair game
3.matchless GUM
4.YOLO(instrumental)

◎ライブ情報
【BAND-MAID『Brand New MAID』Release Tour 追加お給仕】
10月23日(日)下北沢GARDEN ※SOLD OUT
【13th TOKYO INTERNATIONAL MUSIC MARKET LIVE】
10月26日(水)TSUTAYA O-EAST

最終更新:10/11(火) 17:35

Billboard Japan