ここから本文です

にぎりセット500円 30日グルメ博 販売メニュー決める

北日本新聞 10/11(火) 22:21配信

 30日に氷見市中央町のひみ漁業交流館魚々座(ととざ)周辺で行われる「ひみ永久グルメ博」に向け、氷見寿司(すし)組合(大野照雄組合長)の打ち合わせが11日、同市内であり、3種類の魚介が入ったイベント限定にぎりずしセットなど販売するメニューを決めた。

 参加店10店のうち、大野組合長ら9人が出席し、当日の材料の手配や仕込みについて話し合った。限定にぎりずしセット(500円)はフクラギ、アオリイカ、あぶりサワラを盛り込み、にぎりたてを500セット限定で販売する。

 海鮮、ばらちらしはいずれも限定60食、サバの押しずしは同30食とし、にぎりずしの盛り合わせも用意してそれぞれ800円で提供する。

 使用する魚介は、仕入れ状況によって変更となる。大野組合長は「にぎりたてを味わえる。すし本来のおいしさを楽しんでほしい」と話した。ひみ永久グルメ博は北日本新聞社後援。

北日本新聞社

最終更新:10/11(火) 22:21

北日本新聞

なぜ今? 首相主導の働き方改革