ここから本文です

GOOD ON THE REEL、10年目でたどり着いた初野音ワンマン!

RO69(アールオーロック) 10/11(火) 15:40配信

GOOD ON THE REELが今月9日に日比谷野外音楽堂にて自主イベント「『HAVE A “GOOD” NIGHT vol.50』ANIVERSARY SPECIAL」を開催した。

当日、東京は早朝から激しい雨が降り、午後からは曇り空。ステージ設営は土砂降りの雨の中で行われていた。傘をメインロゴにするほど、雨バンドと異名を持つGOOD ON THE REELだが、「晴れた空にシャボン玉を皆で飛ばしたい!」というボーカル千野の想いを込め、観客2500人全員にシャボン玉セットが配布されていた。

そして17時35分、自主企画50回記念シングル曲として発売された“雨天決行”でライブがスタート。「50回目、そして10年目にしてたどり着いた野音です。楽しんでいってください」と千野が語ると、オーディエンスの手が挙がった。

活動初期の作品から最新作までが演奏され、中盤では“夏の大三角”“つぼみ”“24時間”の3曲がアコースティックセットで披露された。

ライブ後半、千野が「シャボン玉を飛ばそう 君が息する証として♪」と歌いかけた“シャボン玉”。そのメッセージを受け取った客席のあちこちからシャボン玉が飛ばされ、直後のMCでは千野が、「今日という日の証にお客さんと一緒にこの景色を見てみたかった」と語った。

アンコールでは新曲“砂漠”が初披露され、約2時間半のステージは幕を閉じた。

セットリストは以下のとおり。

<セットリスト>
・雨天決行
・ユリイカ
・それは彼女の部屋で二人
・2月のセプテンバー
・花
・エターナル・サンシャイン
・夕映
・夏の大三角
・つぼみ
・24時間
・rainbeat
・ゴースト
・シャボン玉
・REM
・サーチライト
・ホワイトライン
・素晴らしき今日の始まり
・シャワー

-encore-

・砂漠(新曲)
・うまくは言えないけれど
・ハッピーエンド

-W encore-
・Mr.Week

RO69(アールオーロック)

最終更新:10/11(火) 15:40

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]