ここから本文です

「狂っちゃいなよ!」THE ORAL CIGARETTES、唇対バンツアー横浜公演完遂!

RO69(アールオーロック) 10/11(火) 22:00配信

THE ORAL CIGARETTESの対バンツアー「唇対バンTOUR 2016 ~キラーチューン祭り巡業行脚の巻~」の3公演目が横浜ベイホールで開催された。同公演にはMUCCとビレッジマンズストアが迎えられた。

「全バンドのなかで圧倒的な知名度の低さ!まじめな話ちょっと怖かったの。でも、ライブってええな」と、水野ギイ(Vo)が滾る想いをぶちまけたトップバッターはビレッジマンズストア。ライブは“夢の中ではない”からスタートすると、水野は「大好きなオーラルシガレッツの唇対バンツアー、俺たちが愛情を込めて、丁寧に丁寧に……このツアーを台無しにします!」と一言。オーラルへの最大限のリスペクトを込めた不敵な宣言に大歓声が上がり、その後“地獄のメロディ”などが披露され、2番手のMUCCへと繋いだ。

MUCCは“ENDER ENDER”から会場をダークなムードへ染め上げる。YUKKE(B)とSATOち(Dr)によるグルーヴとミヤ(G)のギターリフ、裸足のまま縦横無尽に暴れまわる逹瑯(Vo)の鬼気迫るボーカルによってフロアはMUCCの支配下になっていく。終盤に披露された“蘭鋳”ではオーディエンスをいったんフロアに座らせると、「ふだんヴィジュアル系をバカにしてるでしょ?従っていいの?」と、オーラルのファンが大半を占める会場を挑発するように言った逹瑯。「(山中)拓也は独占欲が強いから、他のオトコにいいようにされてるのを見て、めちゃくちゃ良いライブをすると思う」と煽るとお客さんを一斉に大ジャンプさせ、ラストは“TONIGHT”で締め括った。

そして「MUCCもビレッジマンズストアもかっこよかったけど、主役はオーラルです!」と、山中拓也(Vo)が力強く言い放ったTHE ORAL CIGARETTESの演奏がスタート。“CATCH ME”では、オーディエンスの合いの手でフロアはあっという間にひとつになっていく。「狂っちゃいなよ!」と山中が煽った初期曲“Mr.ファントム”から、“気づけよBaby”などキラーチューンが次々に畳みかけられていった。MCでは、「対バンってええなあ。ふつうに感動してしまいました……」と感極まったような口調で語った山中。「逹瑯さんがオーラルのファンは良い人だって褒めてくれた。尊敬してるバンドにそんなこと言われて、ほんまにうれしい!」と笑顔を見せると、後半にかけてもキラーチューン祭りはさらに加速していった。途中で「休みほしい?」と問いかける瞬間もあったが、最後までバンドとオーディエンスとが全力でぶつかり合うなか、フィナーレを迎えた。

アンコールでは「俺、今日やっちまったことがあって……」と切り出した山中。実はこの日のMUCCのセットリストには、オーラルに“嫌い”という曲があることを意識して、当初“大嫌い”が含まれていたのだという。だが、オーラルが“嫌い”を入れていなかったため、実現しなかったとのこと。このエピソードを明かした後、急遽“嫌い”を披露。その後、新曲“5150”もパフォーマンスされ、この日のライブは幕を閉じた。

RO69(アールオーロック)

最終更新:10/11(火) 22:00

RO69(アールオーロック)