ここから本文です

冷え込む朝、色づく柿 石川県内8地点で今季最低

北國新聞社 10/11(火) 15:57配信

 11日の石川県内は高気圧に覆われて秋晴れとなった。放射冷却現象によって冷え込んだ朝方の最低気温は、輪島で8・9度、金沢で12・9度まで下がったほか、全11観測点のうち8地点で今季最低を更新した。一日の寒暖差によって柿の実の色づきが早まっており、家々の庭先などで秋の深まりを告げている。

 金沢市長町1丁目の市足軽資料館前では、柿の実が黄色からオレンジに染まり始め、観光客らが樹上を見上げて実りの秋の足音を感じ取った。

北國新聞社

最終更新:10/11(火) 15:57

北國新聞社