ここから本文です

ベンテケが開始8.1秒弾で最速記録を更新! ベルギーが6発大勝で開幕3連勝

ゲキサカ 10/11(火) 8:45配信

[10.10 W杯欧州予選 ジブラルタル0-6ベルギー]

 W杯欧州予選は10日、第3節を行った。H組のベルギー代表は敵地でジブラルタル代表と対戦し、6-0で完勝した。なお、第4節は来月13日に行われる。

 ベルギーは『ESPN』によると、ボール支配率70%、シュート数31本(うち枠内シュート11本)と、今年5月に国際サッカー連盟(FIFA)の加盟国として認められたばかりのジブラルタル相手に容赦なかった。試合は開始直後に動く。ジブラルタルのキックオフからプレッシャーをかけたFWクリスティアン・ベンテケがボールを奪うと、そのままドリブルでPA内に侵入し、左足シュートを突き刺す。欧州サッカー連盟によると、開始8.1秒での先制点となったようで、代表公式戦における最速ゴールとなった。

 ジブラルタルは自陣で守備ブロックを形成するが、地力に勝るベルギーの攻撃を止めきれない。前半19分、ゴール前の混戦からベンテケが落としたボールをMFアクセル・ビツェルが右足ミドル。これをゴール右に突き刺して2-0とすると、同43分には左サイドからMFエデン・アザールが上げたクロスをファーサイドのDFトーマス・ムニエが中央に折り返し、ベンテケが左足で押し込んでリードを広げた。

 後半もベルギーの攻撃がジブラルタルゴールを襲う。後半6分、MFスティーブン・ドフールのスルーパスから裏を取ったFWドリース・メルテンスが冷静にループシュートを決め、4-0。同11分には、スルーパスからPA左の深い位置に侵入したアザールが中央に折り返したボールをベンテケがヒールで流し込み、5-0。ベンテケがハットトリックを達成した。

 ベルギーのゴールラッシュを締めくくったのはやはりこの男だった。後半34分、FWケビン・ミララスのパスで裏に抜け出したアザールが冷静にゴールに流し込み、6点目を奪った。その後もジブラルタルに危ない場面を作らせなかったベルギーが、6-0で勝利。開幕からキプロスに3-0、ボスニア・ヘルツェゴビナに4-0と無失点で3連勝を飾った。

最終更新:10/11(火) 9:02

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]